学習・イベント情報

新しい記事の入力はこちら 通報する

室町の「茶の湯」・明治の「茶道」一茶の歴史イノベーション

日時 2017年5月12日 ~ 2017年6月2日
開催場所 福岡市中央区天神1丁目4番2号
アクセス 西鉄福岡(天神)駅から徒歩3分。博多大丸東館エルガーラ6階
参加費 2,160円(全4回)
定員 80名 
募集期間 2017年4月4日 ~
主催者 久留米大学地域連携センター
お問合せ 地域連携センター事務室:0942-43-4413
関連リンク 久留米大学公開講座
発信者 久留米大学
エリア名 筑後エリア
分野 学術・文化・芸術・スポーツ

学習・イベント内容

室町と明治はともに茶の変革の時代でした。義政の書院の茶は信長のご政道茶へと変革され、幕末の宗家の危機は今日の「茶道」を生み出しました。茶が自らをどのように変革しつつ、今日に至ったかをイノベーションの視点からみていきます。

【開講日】
5月12日、19日、26日、6月2日 全4回:金曜日
【時間】15時00分~16時30分
【会場】福岡サテライト

【申込締切】4月28日(金)まで。
応募ハガキ、FAXまたは電子メールにて
(1)氏名【フリガナ】 (2)性別 (3)年齢【年代】 (4)郵便番号・住所(5)電話番号 (6)受講希望講座 (7)受講料支払方法【郵便払込または銀行振込を必ず明記】

◎毎年多くの方に受講をいただいております。本年度も様々な講座をご用意しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。下記本学公開講座HPにも公開講座情報を掲載しています。ぜひご覧下さい!

※ご不明な点ございましたら下記問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。

キーワード検索
検索
発信者
エリアマップ検索

マップ

開催日検索
クリア
クリア

分野検索

クリア

検索

ページの先頭へ戻る