ボランティア情報

ボランティアについて知りたい

身近なボランティア

使用済み切手の収集

使用済み切手を集め収集団体に送ってください。
収集された切手は、切手商や収集家の協力を得て資金化され、ボランティア団体の活動資金や、開発途上国への医薬品・文房具等の援助などに活用されます。

■ 活用のされ方と仕組み

使用済み切手を収集・分類し、収集団体に送る。

↓

収集団体は分類・整理し切手業者にKg単位で買い取ってもらう。
(業者を通じて世界のマニアが購入する。)

↓

換金された代金を収集団体の目的に応じて活用する。

 

■ 収集・整理、送付方法

消印を切らないように台紙ごと切手のまわりを切り取る。
(消印の郵便局名や日付は収集家の対象にもなっている。)
切り取った使用済み切手は、国内のものと海外ものとに分けて、それぞれ別にして送る。

キズのついた切手(まわりのギザギザの欠けたもの、汚れ、折り目のあるもの)は使えません。
はがした切手は、そのまま別にしてお送りください。(再び紙に貼らない。)

※ 事前に収集団体へ問い合わせをし、確認してから送ってください。

 

■ 全国的な収集団体

公益社団法人 日本キリスト教海外医療協力会 切手部
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町1-1 早稲田SIAビル4階
TEL03-3208-2418
FAX03-3232-6922
ホームページ  http://www.jocs.or.jp/

公益財団法人 ジョイセフ
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町1-10
保健会館新館8階
TEL03-3268-5875
FAX03-3235-7090
ホームページ  http://www.joicfp.or.jp/jp/

ページの先頭へ戻る