センターからのお知らせ

平成29年7月九州北部豪雨災害ボランティア情報

2017年11月15日

 当ホームページでは、平成29年7月九州北部豪雨の災害ボランティア等に関する情報について、随時更新して提供しています。
 被災地の状況は、日々刻々と変わりますので、ボランティア等による被災地への支援を考えておられる方は、事前に、当サイトで現地の情報をご確認のうえ、行動してくださいますようお願いいたします。
 皆様の息の長い継続的な支援をお願いします。

(掲載開始:7月6日)



◆平成29年7月 九州北部豪雨支援者情報共有会議

 平成29年7月九州北部豪雨災害について、被災した地域で活動している支援団体(県内・県外)が 集まり、情報を共有する会議を毎週木曜日に開催しますのでご案内いたします。

 期日:7月12日(水)~ 毎週木曜日開催
 時間:18:30~20:00頃終了予定
 場所:朝倉市市役所朝倉支所 会議室202  
    (朝倉市宮野2046番地1) 
     
 主催:特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)
 問合せ連絡先:090-6575-9063

 ※1 支援活動を行っている団体の皆様の活動の情報や、支援ニーズ等に関する情報を共有することを目的にしています。支援に関係する方は自由に参加して頂けます。
 ※2 会議に参加される方は、地下にある出入り口をご利用ください。


<トイレカーの提供のお願い>
 ・11月9日の情報共有会議において、山間部での作業の際にトイレが近くになく、困っているという話が出ていました。期間限定でもトイレカーをご提供いただける方(企業等)がいらっしゃいましたら、特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワークまでご連絡ください。


◆福岡県の支援団体の取組み

<一般社団法人九州地域づくり協会>
 被災地で支援活動を行っているNPO法人や市民団体に1団体1件20万円以内を限度に助成金
制度を実施しています。詳細は下記ホームページをご覧ください。


<NPO法人 がんばりよるよ星野村>
 朝倉市にて、泥出し、清掃、片付け等の活動を行ってます。
 ボランティア募集の詳細は、Facebookをご覧ください。


<NPO法人 福岡被災地前進支援>
 ・東峰村災害ボランティアセンター(宝珠山サテライト)の運営支援を行っています。
 活動の詳細は、Facebookをご覧ください。


<NPO法人日本九援隊>
 毎週、ボランティアバスを派遣し、朝倉市を中心に災害ボランティア活動を実施します。
 参加に際しては、必ず事前に肥後理事長に連絡をお願いします。

 肥後理事長連絡先:080-3901-6183


<朝倉災害母子支援センターきずな>
 災害に係る女性と子どもたちの心身の健康と生活の回復のため、朝倉市内の旧産婦人科病院を活用し、母子または女性の避難所、女性ボランティアの宿泊・拠点、母子・女性と子どもの相談・支援を提供します。 詳細は下記ホームページをご覧ください。


<朝倉市黒川復興プロジェクト>
  災害復旧、農地復旧、農業支援のボランティアを募集しています。また、現地のボランティア活動に必要な物品や燃料の購入、運営に必要な人件費に活用する「平成29年豪雨支援」への寄付を募集しています。


<JA筑前あさくら農業ボランティアセンター>
  農地復旧のための災害ボランティアを募集しています。詳細については、下記Facebookをご覧ください。


<福岡学生災害支援実行委員会>
 被災地へのボランティア活動に従事する学生に、無料の宿泊施設を提供しています。
  日時:毎週末および祝日
  場所:福岡県うきは市浮羽町三春1875-1
 
 申し込み等、詳細については、下記リンク先をご覧ください。


◆福岡県
<復旧作業に従事するボランティアの皆様へ>
 ~太陽光発電設備による感電防止等について~
  台風による大雨や、局地的な豪雨により、太陽光発電設備の浸水・破損などの被害の発生が
 懸念されています。太陽光発電設備は、浸水・破損した場合であっても光が当たれば発電する
 ことが可能であり、接近 又は接触すると感電するおそれがあります。また、有害物質が流出する
 おそれもあります。
 
  このため、浸水・破損した太陽光発電設備を見かけた場合には、近づかないよう十分ご注意いただき、周囲への注意の呼びかけをお願いします。
  なお、復旧作業等につきましては、電気工事業者等専門家の指示に従ってください。
  詳しくは下記ホームページをご覧ください。


<福岡県社会福祉協議会>


<朝倉市>  ※朝倉市災害ボランティアセンターは、ボランティア一般受付を10月29日(日)で終了し、11月からはボランティア登録制で活動します。
(10月は、個人、団体ともにすべての日程で定員に達し、受付終了)


<添田町>  ※添田町災害ボランティアセンターは7月31日(月)に閉所しました。


<東峰村>  ※東峰村災害ボランティアセンターは、9月4日(月)から東峰村社協ボランティアセンターに移行し、登録制となりました。  



<他市町村等による支援>

  「道の駅うきは」を「災害ボランティアの方々の宿営地」として開放


 ・11月17日(金)、11月24日(金)に福岡市社会福祉協議会と災害ボランティアバスを運行     
 


◆福岡県NPO・ボランティアセンターの情報

<大学生災害ボランティア支援センター『うきはベース』を開設しました!> ※県の協働事業としては、9月18日をもって終了しました。現在、福岡学生災害支援実行委員会によるうきはベースの運営が行われています。詳細は「福岡県の支援団体の取組み」をご覧ください。

〇福岡県では、北九州市立大学、西南学院大学、NPO法人ANGEL WINGSと協働で実行委員会を設立し、平成29年7月九州北部豪雨による被災地の支援を目的とした「大学生災害ボランティア支援センター(うきはベース)」を開設しました。
 センターでは、県内外から広く学生を受け入れ(宿泊可)、被災家屋の復旧作業はもとより、避難所や災害ボランティアセンターの運営支援など、多様なニーズに対応します。

開設日時 7月22日(土)


<災害ボランティア講座 ~平成29年7月九州北部豪雨復興に向けて~>
〇福岡県は、久留米市、飯塚市、北九州市社会福祉協議会と連携し、災害ボランティア活動に関心のある方を対象に、被災地での支援活動や災害ボランティアに行く前に知っておきたいことなどについて、次のとおり講座を開催しました。希望者にはボランティア保険にも加入いただきました。参加いただいた皆様ありがとうございました!

【久留米市】平成29年7月30日(日)14時~久留米市市民活動サポートセンターみんくるにて  
【飯 塚 市】 平成29年8月5日(土) 10時~イイヅカコミュニティセンターにて
【北九州市】平成29年8月6日(日) 14時~ウェルとばたにて      


◆豪雨災害 みんなで応援!ミーティングが開催されました

平成29年九州北部豪雨災害について、豪雨災害の支援に関心があるNPO・企業・経済団体などが集まって、これからの支援を考えるミーティングが開催されました。参加いただいた皆様、ありがとうございました。

【北九州会場】日時:8月21日(月) 18:30 ~ 20:00
         会場:福岡県小倉総合庁舎 4F (北九州市小倉北区城内 7-8)
【福 岡 会 場】日時:8月22日(火) 18:30 ~ 20:00
         会場:福岡県吉塚合同庁舎 8F (福岡市博多区吉塚本町 13-50)



◆大分県



◆全国関連リンク

前のページへ戻る

ページの先頭へ戻る