センターからのお知らせ

大学生災害ボランティア支援センター『うきはベース』を開設します!

2017年7月20日

 県では、北九州市立大学、西南学院大学、NPO法人ANGEL WINGSと協働で実行委員会を設立し、平成29年7月九州北部豪雨による被災地の支援を目的とした「大学生災害ボランティア支援センター(うきはベース)」を7月22日に開設します。
 センターでは、県内外から広く学生を受け入れ(宿泊可)、被災家屋の復旧作業はもとより、避難所や災害ボランティアセンターの運営支援など、多様なニーズに対応します。 
 7月20日から、下記事務局を窓口として受付を開始します。

〔支援センター概要〕
1 開設期間  平成29年7月22日(土)~8月末(予定)
          (第1次募集 7月22日~7月30日)

2 設置場所  うきは市ムラおこしセンター(うきは市吉井町983番地1)
         
3 運営形態

○設置主体 大学生災害ボランティア支援センター実行委員会
(福岡県、北九州市立大学、西南学院大学、NPO法人ANGEL WINGSで構成)

○運営 センターの運営は基本的に大学生が行い、大学、NPO及び県がこれを支援。

○協力体制 福岡県立大学、福岡女子大学、九州歯科大学、九州大学などが参画。
うきは市、社会福祉法人福岡県社会福祉協議会、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議が協力。
 
4 センターの事業内容
 ○学生ボランティアに対して宿泊場所やボランティア活動の場を提供。
  ・ボランティア活動の内容
   被災家屋の復旧作業、避難所の支援(健康づくり、子どもの遊び場づくり、生活環境  整備など)、在宅被災者の生活支援など。
   ボランティア作業後における学生同士の反省会等協議の場を提供。
   その日のふり返りや翌日の活動について協議 

〔ボランティア募集(第1次募集)について〕
平成29年7月22日(土)~7月30日(日)※8月以降も募集を行う予定


○お問い合わせ先
大学生災害ボランティア支援センター実行委員会事務局
(福岡県NPO・ボランティアセンター内)TEL 092-631-4412

前のページへ戻る

ページの先頭へ戻る