センターからのお知らせ

災害時のボランティアツアー主催をお考えのNPO・ボランティア団体の皆様へ

2017年8月7日

災害時のボランティアツアーの実施については、平成29年7月28日付け観光庁通知(観観産第174号)により、事前に災害ボランティアツアー参加者名簿を被災又は送り出しの自治体又は社会福祉協議会等準公的団体に提出することで、日常的接触のある団体内部での行為とみなし、旅行業法に抵触することなく、ボランティアツアーの募集や料金収受ができるようになりました。
ボランティアツアーの主催をお考えの皆様は、参考にされてください。


<災害ボランティアツアー参加者名簿の提出先について>
・被災地、出発地、住所地の市町村または市町村社会福祉協議会等準公的団体に当参加者名簿を提出することとなります。
・ただし、災害ボランティアセンターへ事前に団体申込を行う場合は、その際に行う団体ボランティア受付簿の提出をもって、災害ボランティアツアー参加者名簿を提出したとみなされます。
・様式は任意です。下の参加者名簿を参考に各団体でご作成ください。

前のページへ戻る

ページの先頭へ戻る